敏感肌とニキビについて

敏感のスキンケア 日々の生活では楽しいことがある反面、ストレスや疲労が溜まって
しまうことが多いのも事実ですね。心が疲れてしまうと、
ちょっとしたことでイライラしたり、落ち込んだり、考え方や気持ちが
ネガティブになってしまいます。ネガティブ思考になると、
自律神経が乱れてしまいます。

自律神経は、内分泌ホルモンの量をコントロールする大事な部分です。
自律神経が乱れるとホルモンのバランスが崩れてしまって、
肌が健康な状態を保てなくなり、体にあらゆる影響を与えます。

その影響はもちろんお肌にも現れます。ホルモンバランスが崩れると、
免疫力や抵抗力が低下してしまうため、ニキビや肌荒れが引き起こされます。また、アレルギーや
乾燥に対して弱くなるので、アトピー肌や敏感肌になることもあります。

アンケート調査によると敏感肌とは、

化粧品を付けただけでピリピリ、ヒリヒリ感がある。

皮膚が乾燥しやすく、白粉をふいたような肌になる。

今までに化粧品でかぶれたことがあう。

日光に当たると赤くなったり、ブツブツができる。

汗をかくとすぐに肌が痒くなる。


とくに外部からの刺激に過剰に反応してしまう敏感肌は、精神面においても肉体的な面
でも大きな影響があります。敏感肌と言っても人によって認識もまちまちで、多少の
違いがあります。

敏感肌に負担をかけないスキンケアとメイク法

肌に負担をかけないようにするためにも普段のメイクをナチュラルメイクに切り替える
ことをお勧めします。ナチュラルメイクの特徴として自然な雰囲気を出すことが
出来ますので、年齢的に老ける事がなくなり若返り効果を得ることが出来るのです。

BB保湿クリームなど化粧下地の他にもコンシーラーなどの効果を得ることが出来る
スキンケア製品を肌に塗った後、ブライトニングパウダーなどの粉を軽くはたくだけ
でも綺麗な肌を作ることが出来ますので、ファンデーションを重ね塗りすることなく
薄化粧をすることが可能なのです。

ブライトニングパウダーは肌を明るく見せることが出来るので、肌に加齢の兆候が
出始めている女性にお勧めするメイク方法になっています。

もし肌に刺激を与えずにメイクをしたいと思っているのであれば、肌に優しい
オーガニック素材を使用しているスキンケアで、肌への負担を最小限にして綺麗な
状態に仕上げることが出来ます。

心のリフレッシュで敏感肌やニキビ肌の対処法

そんなときの対処法として、熱中できる趣味で心のリフレッシュをしてみましょう。
鬱々としていると体の中に毒素が溜まり、それが肌荒れや敏感肌となって肌に
現れていると考えてみてください。趣味で気持ちをリフレッシュさせることで体が
本来の働きを取り戻します。

できれば、軽いスポーツなどで汗を流すのも敏感肌改善に効果があります。
程よく汗をかくことで新陳代謝が活発になり、毒素が排出されるのでできてしまった
ニキビも早く治すことができ、美肌にも効いてきます。もちろん、
汗を残さないように洗顔することを忘れてはいけません。肌を清潔に保つことと
同時に、心もクリアでキレイであることが敏感肌の大切なポイントです。

ニキビの原因は、体質や生活習慣によってもでき方が違います。一つの方法を行うだけでは、足りません。敏感肌の人は、表皮の一番上の角質層が不安定で、普通の人には何でもない物質や刺激に対しても、敏感肌の人は過敏に反応したり感じたりして、敏感肌とニキビは深い因果関係があります。何でもないようなものにすぐに反応して赤くなったり、かゆくなったりして、にきび跡ができたりします。敏感肌は全てにきび・シミ・シワなどトラブル予備軍です。

Copyright © 敏感肌のニキビに対処するスキンケアとメイク法 All rights reserved